家の方角が悪すぎた友人が
お祓いをして幸せになったはずだったのに・・・!?

表紙もいつものように担当しております。
よろしくお願いいたします。

●伊東爾子からのコメント●

表紙

この雑誌で描いた初めてのデジタル絵。
CRIP STUDIOで描きました。

お札は1枚だけ作ってコピペ、メッシュ変形してみました。
とにかくデジ絵スキルがないので、ひたすらアナログぽく
塗るしかありません。

一番難しいのは髪の毛で、習得するのにはかなり年月が
かかるかもです。

しかしやはりデジタル絵だと雑誌の表紙がスキッときれいになりますね。
なんたって、色がそのまんま出るのがいいですわ。

「呪われた家」

扉絵デジタル、この雑誌では初です。
手がいっぱいありますが、こういう絵の時はデジタル最高です!
手塗りだとこれ全部マスキングですからね。

そして初ホラー!!
実はホラーは怖くて怖くて!!
でもこの作品はそんなに怖いとこはなかったので良かったですが、
ホラーを描くということで初詣も兼ねて近所のお寺と神社に
いつもよりずっと丁寧にお祈りしてきました。

お金持ちで上品なお嬢さんを描くのは好きですね。
憧れでしょうか。
そういう人ともあんまり知り合えないですが。
私の友人・知人はお金持ちだとしても、上品だとしても、
だいたいオタクですしね(^-^)

髪の長いお友だちは本当は黒髪が良かったのですが、
この人全部黒髪にすると締め切りに間に合わないので
涙を呑んで主人公を黒髪に。
こういう問題もデジタル化すると解決するでしょうね。
トーン髪も夢じゃない?

内容…ラストはやはり…という感じです。
なんだかんだ、怖いのはやっぱり……ね!?