「子供が悪いことをしたから指導した-」
社会問題となった衝撃事件を漫画化

●伊東爾子からのコメント●

指導死をテーマに描きました。

中学生~高校生くらいは反抗期、思春期というのもあって
衝動的に死を選んでしまいたくなることがよくあると思います。

かくいう私も中1~中2あたりは自殺願望が強く
何かきっかけになるようなことがあって
その時理性を完全に失っていたら
窓から飛び降りて死んでたかもしれません。

そんな危うい時期に
自分よりも大きく強い存在である学校の先生に
叩かれたり、厳しく怒られたりすれば
激しく落ち込んだり、反抗心で胸がいっぱいになったり
するのではないでしょうか。

いきすぎた指導を受け死を選んでしまう前に、
親や友だち、別の先生に相談できるような土壌を
日頃から作っておくことが大事ではないかと思いますね。

子どもが死ぬ話は、描いていてつらいですね。
子どもの絶望感、親の無力感…。
あまりひどく描くと自分が落ち込むので、そこそこのところで
手を打ちました。